Top / OpenOffice.org / OpenOffice.org Portable

OpenOffice.org/OpenOffice.org Portable

OpenOffice.orgについてのメモ。下記は必ずしもKNOPPIXに限った情報ではありません。

情報源

OpenOffice.org Portable PortableApps.com
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable

OpenOffice.org Portable 3.2.0

オリジナルの日本語版3.2.0がリリースされています。
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/localization

OpenOffice.org Portable 3.1.1

オリジナルの日本語版3.1.1がリリースされています。
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/localization

OpenOffice.org Portable 3.1.0

オリジナルの日本語版3.1.0がリリースされています。
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/localization

OpenOffice.org Portable 3.0.1

オリジナルの日本語版3.0.1がリリースされています。
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/localization

OpenOffice.org Portable 3.0

オリジナルの日本語版3.0がリリースされています。
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/localization

OpenOffice.org Portable 3.0 Beta 2

英語版と日本語ランゲージパックがリリースされています。

英語版
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/test
日本語ランゲージパック
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/test/localization

OpenOffice.org Portable 2.4.1

オリジナルの日本語版2.4.1がリリースされています。
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/localization

OpenOffice.org Portable 2.4

オリジナルの英語版2.4がリリースされています。日本語のランゲージパックは以下から入手可能です。
http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/archives/misc/openoffice/localized/ja/2.4.0/

OpenOffice.org Portable 2.3.1

遅くなりましたが、オリジナルの英語版2.3.1がリリースされています。2.3.1に対応した日本語のランゲージパックは以下から入手可能です。
http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/archives/misc/openoffice/localized/ja/2.3.1/

OpenOffice.org Portable 2.2.1

2007年7月確認/オリジナルの英語版がリリースされています。2.1、2.2はリリースされいなかったので久々の更新です。なお、2.2.1に対応した日本語のランゲージパックは以下から入手可能です。ランゲージパックのインストール先に、OpenOffice.org Portableのディレクトリを指定すれば、簡単に日本語化できます。OpenOffice.org 2.4がリリースされる頃にはミラーから削除されると思うので注意。
http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/archives/misc/openoffice/localized/ja/2.2.1/

OpenOffice.org Portable 2.0.4

2006年11月23日確認/オリジナルの英語版がリリースされてます。2.0.3の頃からか名称が「OpenOffice.org Portable」に変わっています。上記URLも差し替えました。また、多くのPortableアプリケーションを収録したPortableApps Suiteという新しい試みもあります。

Portable OpenOffice.org 2.0.2

2006年4月28日確認/オリジナルの英語版がリリースされてます。今回から、ユーザー設定ファイルがあらかじめ用意されています。したがって、日本語化した場合は、settings以下のuserフォルダを削除したほうが良いかもしれません。(未検証)

Portable OpenOffice.org 2.0.1

  • ニュース
「ITmedia ポータブル版のOpenOffice.org 2.0.1リリース」
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0601/07/news011.html

使い方

英語版ですが、ZIPアーカイブを展開して作成されるディレクトリのうち、 openofficeフォルダーの中身を日本語版に差し換えれば、それだけでPortable OpenOffice.org日本語版になります。ただし、英語版はファイル容量150MB弱 ですが、日本語版は未圧縮なので240MB弱になってしまいます。ファイル容量 を減らしたい方は、以下のページをご覧になり、挑戦してみてください。
http://portableapps.com/support/portable_openoffice#modifications

今回は、Writer、Calcなど各アプリケーション用にランチャーが用意されてい るので、以前のバージョンよりも格段に使いやすくなっています。基本的には、 アーカイブを展開したら、そのままランチャーをクリックすれば、OOoを起動 できます。

ユーザー設定ファイルはデフォルトでランチャーのあるフォルダにsettings という名前のフォルダを作り、そこに保存されます。したがって、すでにOOo 2.0がインストールされている環境でも、OOo 2.0.1を試してみたいという時に も便利です。ただし、Portable OpenOffice.orgを利用する際は、 クイック起動は解除しておいた方が良い と思います。また、PortableOpenOffice.iniファイルのオプション名の一部が変更されているので、 以前のバージョンを使っていた方は注意 してほしい。

Portable OpenOffice.org 2.0

つくり方 Windows編

  1. OOo2.0を管理者権限でユーザーインストールする(PCで使用するのはインストール時のユーザーのみとする)
  2. インストールされたフォルダー、C:\Program Files\OpenOffice.org 2.0以下のファイルをすべて256MのUSBフラッシュメモリーにコピーする

基本的にはこれだけです。情報源にあるように、実行ファイルの圧縮ユーティリティUPXを使うと60Mほど容量を削減できましたが、それでも200M強から140Mほどにしか圧縮できません。さらにJARファイルの再圧縮も行えば、もしかすると128Mに収まるかもしれませんが、これは試していません。ちなみに、情報源から配布されている2.0BetaのPortable OpenOffice.orgはJava関連のフォルダを削除しているので、OpenOffice.orgのフル機能を使えません。

あとは、USBからの起動方法をどうするか、の工夫をします。情報源で配布されているOpenOffice.orgランチャーを利用しても良いでしょうし、programフォルダー以下にあるsoffice.exeなどの実行ファイルのショートカットをUSBフラッシュメモリーのルートフォルダに置いただけでも、使えるようになります。

加えて、Autorun機能を使うと、もっとユーザーフレンドリーになります。USBフラッシュメモリーの場合、仮想CD-ROM機能のあるものでしか、Autorunでのプログラム実行は行えませんが、USBのドライブアイコンをマウスで右クリックして表示するメニューにランチャーの起動メニューを追加することもできます。

  • Autorunの例

    Autorun.infファイルに下記の内容を記述します。

    [Autorun]
    open=rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler index.html
    shell\OOoOpen=OpenOffice.orgを起動
    shell\OOoOpen\command=PortableOpenOffice.exe
    icon=OpenOffice\openoffice.ico

    これで、下図のようなメニューを表示できます。

    autorun.png

つくり方 Linux編

  1. USBフラッシュメモリーをユーザーが書き込みできるようにマウントする
  2. OOo2.0をinstall.shを利用してUSBのマウントポイントへインストールする

まだ、実行していませんが、Linuxでもこんな感じでPortable OpenOffice.orgを作成できるのではと思います。

install.shは、
http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/archives/misc/openoffice/developer/install_scripts/
などにあります。

更新履歴

  • メモ作成開始 -- M.Kamataki 2005-09-19 (月) 17:30:48
  • Portable OOo 2.0.1の使い方追加 -- M.Kamataki 2006-01-07 (土) 15:46:21
  • Portable OOo 2.0.2リリース -- M.Kamataki 2006-04-28 (金) 16:09:58
  • 2.0.4リリースにあわせ、ページ名もリニューアル -- M.Kamataki 2006-11-23 (木) 15:05:24
  • 2.4版リリース -- M.Kamataki 2008-04-20 (日) 18:04:04
  • 2.4.1日本語版リリース -- M.Kamataki 2008-07-11 (金) 10:59:30
  • 3.0.1日本語版リリース -- M.Kamataki 2009-02-23 (月) 16:13:45
  • 3.1.0日本語版リリース -- M.Kamataki 2009-06-27 (土) 10:29:06
  • The finest sites and blogs and forums centered on literature and learning? kbedcakeefeb -- Johne338 2016-05-09 (月) 19:02:32
  • Keep working ,fantastic job! ddcdkadbcgbg -- Johnd361 2016-05-09 (月) 19:02:37
  • I really appreciate this post. I have been looking everywhere for this! Thank goodness I found it on Bing. You have made my day! Thx again! fefdebfedbka -- Johna25 2016-05-09 (月) 19:02:42
  • You have brought up a very good details , thankyou for the post. aeebgkeedeeg -- Johnc305 2016-05-09 (月) 19:02:47
  • Im not that much of a online reader to be honest but your blogs really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your site to come back later. Cheers dfdcaddkfkce -- Johna157 2016-09-04 (日) 23:17:02
  • Thanks for this article. I'd also like to convey that it can always be hard if you find yourself in school and starting out to initiate a long history of credit. There are many college students who are only trying to live and have long or good credit history can often be a difficult thing to have. egfacefdggfd -- Johnd361 2016-09-04 (日) 23:17:10
  • I like the helpful information you provide for your articles. Ill bookmark your blog and check again right here frequently. I am quite certain Ill be informed many new stuff proper right here! Best of luck for the next! ffggegccggdk -- Johnd225 2016-09-04 (日) 23:17:19
  • Amazing YouTube movies posted at this website, I am going to subscribe for daily updates, as I dont want to fail to take this series. keggfbedeaeg -- Johne467 2016-09-04 (日) 23:17:27
  • 750Mfp http://www.FyLitCl7Pf7ojQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com -- Barnypok 2017-01-06 (金) 13:34:33

ご意見・ご質問

  • 私が確認した限りではJARファイルを(zip -9で)再圧縮してもほとんど変化ありませんでした。 -- curvirgo 2005-09-19 (月) 22:16:49
  • curvirgoさん、ありがとう。やはり、128Mは無理かもしれませんね〜。 -- M.Kamataki 2005-09-19 (月) 23:54:27
  • いろいろアイデアを
    • CDを配布するときは、インストールファイルも入れるといい
    • SozaiOOoや、Clipart インストーラも適用しておくといい
    • いきなり年賀状ウィザードが起動する、「ネンガオー」なんて如何でしょう -- catch 2005-12-09 (金) 20:44:05
  • OOo2.0.1版リリース! -- M.Kamataki 2006-01-07 (土) 13:02:25
  • http://openoffice.sblo.jp/article/269066.html -- 参考 2006-01-14 (土) 09:33:41
  • サイト名も書いておいたほうがよいですよ。ちなみに上記は「OpenOffice.org探検」というブログサイトですね。 -- M.Kamataki 2006-01-14 (土) 22:35:36
  • baseとヘルプすべて、英語の辞書を削除して、upxフロントエンドで圧縮。80MBくらいになりました。(ただしfat16では128Mのメモリに入りません。) -- 2006-02-08 (水) 14:25:23
  • 使い方は人それぞれ。オリジナルをつくって遊んでみてください。 -- M.Kamataki 2006-02-08 (水) 20:16:57
  • 日本語化済みのもの使った方が早い -- 2007-07-21 (土) 22:44:43
  • 結論。多言語辞書、標準以外のテーマ、ギャラリーのいらないファイル、英語リソース、ヘルプ削除(ここまで軽量化バッチで可能)とUPXで128MBのUSBメモリでも運用可能。 -- . 2007-12-19 (水) 20:22:42


添付ファイル: fileautorun.png 1686件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-06 (金) 13:34:34 (167d)